よくあるご質問

自己破産のよくあるご質問 | 自己破産・個人再生に強い債務整理の弁護士無料相談 - 名古屋市・愛知県

ホームよくある質問自己破産

「自己破産」のよくあるご質問一覧

弁護士と司法書士のどちらに自己破産を依頼するのがよいですか?

回答 すべてを専門家に任せたい場合は、弁護士に依頼することをお勧めします。 解説 弁護士は、法律問題全般の専門家であり、任意整理、自己破産、個人再生などの債務整 … 続きを見る

自己破産をすると官報に掲載されますか?いつ、どのように掲載されますか?

回答 官報とは、独立行政法人国立印刷局が発行している、国が発行する機関紙です。 官報について詳しく知りたい方は、こちらの記事をご参照ください。:官報とは何ですか … 続きを見る

管財事件の場合、裁判所へは何回くらい行かなければなりませんか?裁判所以外にもいかなければならないところがありますか?

回答 少なくとも1回は裁判所へ行く必要があります。また、破産管財人との面接・打ち合わせなども行う必要があります。 解説 管財事件では、裁判所が、弁護士の中から破 … 続きを見る

平日は忙しいのですが、裁判所に行かなければなりませんか?こちらの都合は考慮してもらえますか?

回答 自己破産手続においては、裁判所が指定する日時(平日のみ)に、裁判所に行く必要があります。病気等の特別の事情でない限り、破産者の事情はあまり考慮されません。 … 続きを見る

会社の取締役をしています。自己破産できますか?会社に影響がありますか?

回答 会社の取締役をしている方でも、自己破産することは可能です。 ただし、破産手続開始決定を受けると一旦取締役の地位を喪失するため、取締役に復帰する場合は再度株 … 続きを見る

免責審尋とはどのような手続きですか。

回答 免責審尋(めんせきしんじん)は、借金など債務の免責許可をすべきか否か(免責不許可事由がないか、あったとしても裁量による免責許可をしてもよいか)を判断するた … 続きを見る

破産手続きは、どれくらいの時間がかかりますか。

回答 破産手続に要する期間は、個々の事案によりますが、同時廃止事件と管財事件で異なります。 同時廃止事件では、多くの場合、破産手続の申立から3か月程度で終了しま … 続きを見る

いくらくらい借金があると自己破産できますか

回答 自己破産ができるかどうかは、借金の金額だけで決まるわけではありません。借金の金額だけでなく、家計の収支や財産状況などを考慮の上、「債務者が支払不能にあると … 続きを見る

自己破産すると、その後財産を持つことが許されなくなるのでしょうか。

回答 自己破産しても、破産手続開始決定時以降に取得した財産は、自由財産として、手元に残すことができます。 解説 破産手続とは、経済的に破たんし、借金などの債務全 … 続きを見る

自己破産することで、家族の財産に影響はありますか。

回答 借金の保証人になっている等の事情がない限り、自己破産手続により、ご家族の財産に影響が生じるということはありません。 解説 借金の返済義務は、お金を借りた方 … 続きを見る

債務整理・自己破産・個人再生は
弁護士法人中部法律事務所にお任せください。
名古屋事務所
春日井事務所

対応エリア
対応エリア

●名古屋市内

(千種区・東区・北区・西区・中村区・中区・昭和区・瑞穂区・熱田区・中川区・港区・南区・守山区・緑区・名東区・天白区)

●愛知県全域

(一宮市、瀬戸市、春日井市、半田市、豊橋市、岡崎市、豊川市、津島市、碧南市、刈谷市、豊田市、安城市、西尾市、蒲郡市、犬山市、常滑市、江南市、小牧市、稲沢市、新城市、東海市、大府市、知多市、知立市、尾張旭市、高浜市、岩倉市、豊明市、日進市、田原市、愛西市、清須市、北名古屋市、弥冨市、みよし市、あま市、長久手市、愛知郡東郷町、丹羽郡、海部郡、知多郡、額田郡幸田町)