よくあるご質問

自己破産をすると官報に掲載されますか?いつ、どのように掲載されますか?

ホーム よくある質問自己破産自己破産をすると官報に掲載されますか?いつ、どのように掲載されますか?
自己破産をすると官報に掲載されますか?いつ、どのように掲載されますか?

回答

官報とは、独立行政法人国立印刷局が発行している国が発行する機関紙です。

官報について、詳しくはこちら:官報とは何ですか?債務整理をすると官報に掲載されますか?

 

解説

自己破産をする場合、法令の規定に基づく公告の1つとして、官報に載ることになります。

 

個人の自己破産の場合は少なくとも、①破産手続開始決定と②免責許可決定の2回の決定が出るときに、それぞれ公告されることになります。

 

管財事件の場合、これらに加え、破産手続き終了時にも掲載されます。ただし、破産手続きが終了するのと同時に免責許可決定が出されることが多いため、官報に掲載される回数は、結局、同時廃止の場合と同様、2回となることが多いです。各決定のおおよそ2週間後の官報に掲載されることになります。

 

掲載される内容は、概ね次のような情報です。

〔破産手続き開始決定時〕
・事件番号
・破産者の住所
・破産者の氏名(法人の場合、法人名と代表者名)
・破産開始決定の日時
・決定の主文
・決定理由の要旨(同時廃止手続き事件の場合)
・破産管財人の氏名(管財事件の場合)
・破産債権の届出期間(管財事件の場合)
・各種集会の期日(管財事件の場合)
・免責意見申述期間(個人の場合)
・管轄裁判所

 

〔免責許可決定時〕※個人のみ
・事件番号
・破産者の住所
・破産者の氏名
・免責許可決定の日時
・決定主文
・管轄裁判所

 

このような自己破産に関する公告は、毎紙掲載されています。全国の裁判所に申し立てられた自己破産に関する情報が掲載されますので、毎紙、法人や個人を併せて多数の情報が掲載されることになります。そのため、官報から、自己破産の事実が周囲の人に知られてしまったということはほとんどありません。

債務整理・自己破産・個人再生は
弁護士法人中部法律事務所にお任せください。
名古屋事務所
春日井事務所

対応エリア
対応エリア

●名古屋市内

(千種区・東区・北区・西区・中村区・中区・昭和区・瑞穂区・熱田区・中川区・港区・南区・守山区・緑区・名東区・天白区)

●愛知県全域

(一宮市、瀬戸市、春日井市、半田市、豊橋市、岡崎市、豊川市、津島市、碧南市、刈谷市、豊田市、安城市、西尾市、蒲郡市、犬山市、常滑市、江南市、小牧市、稲沢市、新城市、東海市、大府市、知多市、知立市、尾張旭市、高浜市、岩倉市、豊明市、日進市、田原市、愛西市、清須市、北名古屋市、弥冨市、みよし市、あま市、長久手市、愛知郡東郷町、丹羽郡、海部郡、知多郡、額田郡幸田町)