よくあるご質問

個人再生のよくあるご質問 | 自己破産・個人再生に強い債務整理の弁護士無料相談 - 名古屋市・愛知県

ホームよくある質問個人再生

「個人再生」のよくあるご質問一覧

個人再生の場合、財産は処分しなくてもいいのですか

回答 個人再生では、原則として財産を処分する必要はありません。ただし、ローンが残っている所有権留保付き自動車等は、通常、債権者に引き揚げられることになります。 … 続きを見る

個人再生をしても減額されない借金(債務)には、何がありますか。

回答 個人再生をしても減額されない借金(債務)には、①共益債権、一般優先債権と、②非減免債権があります。   ①の例としては、個人再生の手続費用や税金 … 続きを見る

個人再生をすると官報に掲載されますか。いつ、どのような情報が掲載されますか。

回答 個人再生をすると、法令の規定に基づく公告の1つとして、官報に掲載されることになります。掲載される情報は、再生債務者の住所、氏名等です。 掲載される時期は、 … 続きを見る

住宅資金特別条項(住宅ローン特則)の利用条件は何ですか。

回答 個人再生の住宅資金特別条項(住宅ローン特則)は、債務者の住宅という生活基盤を保持して再建を図るために設けられた特別の制度です。そのため、制度の利用には、様 … 続きを見る

弁護士と司法書士のどちらに個人再生を依頼するのがよいですか。

回答 個人再生の申立ての代理を依頼するなら、弁護士に依頼する必要があります。司法書士は、個人再生手続申立ての代理人になることができません。 解説 弁護士は、法律 … 続きを見る

アルバイトや派遣社員として働いていますが、個人再生できますか。

回答 個人再生には、小規模個人再生と、給与所得者等再生の2つがあります。 個人再生は、大幅に減額された借金を、原則として3年間の分割で弁済する手続です。そのため … 続きを見る

個人再生はどのような流れで行われますか。

回答 申立先の裁判所によって運用が異なることもありますが、個人再生の手続は、概ね以下の流れで進行します。 ①個人再生を弁護士に依頼⇒取立ストップ ②必要書類の準 … 続きを見る

債務整理・自己破産・個人再生は
弁護士法人中部法律事務所にお任せください。
名古屋事務所
春日井事務所

対応エリア
対応エリア

●名古屋市内

(千種区・東区・北区・西区・中村区・中区・昭和区・瑞穂区・熱田区・中川区・港区・南区・守山区・緑区・名東区・天白区)

●愛知県全域

(一宮市、瀬戸市、春日井市、半田市、豊橋市、岡崎市、豊川市、津島市、碧南市、刈谷市、豊田市、安城市、西尾市、蒲郡市、犬山市、常滑市、江南市、小牧市、稲沢市、新城市、東海市、大府市、知多市、知立市、尾張旭市、高浜市、岩倉市、豊明市、日進市、田原市、愛西市、清須市、北名古屋市、弥冨市、みよし市、あま市、長久手市、愛知郡東郷町、丹羽郡、海部郡、知多郡、額田郡幸田町)