よくあるご質問

簡易裁判所からの郵便で、「支払督促」と書かれた書類を受け取りました。どうしたらよいですか?

ホーム よくある質問債務整理全般簡易裁判所からの郵便で、「支払督促」と書かれた書類を受け取りました。どうしたらよいですか?
簡易裁判所からの郵便で、「支払督促」と書かれた書類を受け取りました。どうしたらよいですか?

支払督促を受けた場合、一定期間内に一定の裁判手続きを取らないと、財産(銀行などの金融機関の預金や給料)が差し押さえられる危険性が高いです

詳しくはこちら:債務整理用語集「支払督促
速やかに、弁護士に相談して、強制執行されないようしてもらうのがよいでしょう。

 

具体的に取るべき手続きやその期限は、次のとおりです。

①支払督促は、受け取ってから2週間以内に、裁判所に異議を申立てれば、支払督促は効力を失い、強制執行されることはなくなります。

ただし、支払督促は、異議によって自動的に民事訴訟に移行するため、通常の裁判に対応していく必要があります。

 

②仮に支払督促に対して異議を出さなかったとしても、その後30日以内に、債権者が仮執行宣言の申立てをしなければ、支払督促は効力を失います。

 

③債権者が仮執行宣言を申立てた場合、仮執行宣言の付いた支払督促が債務者に送達されます。この仮執行宣言の付いた支払督促を受け取ってから2週間以内に、裁判所に異議を申し立てれば、支払督促は効力を失い、強制執行されることはなくなります。

ただし、上記と同様に、異議によって自動的に民事訴訟に移行するため、通常の裁判に対応していく必要があります。

債務整理・自己破産・個人再生は
弁護士法人中部法律事務所にお任せください。
名古屋事務所
春日井事務所

対応エリア
対応エリア

●名古屋市内

(千種区・東区・北区・西区・中村区・中区・昭和区・瑞穂区・熱田区・中川区・港区・南区・守山区・緑区・名東区・天白区)

●愛知県全域

(一宮市、瀬戸市、春日井市、半田市、豊橋市、岡崎市、豊川市、津島市、碧南市、刈谷市、豊田市、安城市、西尾市、蒲郡市、犬山市、常滑市、江南市、小牧市、稲沢市、新城市、東海市、大府市、知多市、知立市、尾張旭市、高浜市、岩倉市、豊明市、日進市、田原市、愛西市、清須市、北名古屋市、弥冨市、みよし市、あま市、長久手市、愛知郡東郷町、丹羽郡、海部郡、知多郡、額田郡幸田町)