債務整理用語集

管財事件(かんざいじけん)|債務整理・自己破産・個人再生・会社破産の用語集

ホームブログ債務整理用語集か行管財事件(かんざいじけん)
管財事件(かんざいじけん)

1.定義

管財事件とは、破産手続の一つで、裁判所から選任された破産管財人が、破産者の財産を調査の上、売却し、金銭に変えたうえで、各債権者に対して弁済や配当を行う手続きのことをいいます。

 

2.解説

管財事件は、破産手続における原則的な手続です。

 

破産管財人になれる者は、法律上特に規定はありませんが、業務遂行にあたっては、法律知識を要することから弁護士が選任されます。破産管財人が選任されると財産の管理処分権は、破産管財人に移行しますので、債務者は勝手に処分することが禁じられます。

 

なお、管財事件では、管財人報酬が必要となるために、予めこの費用を納めることが必要になります。したがって、破産するためにも費用がかかるということになりますので、この費用に関して、少額管財という制度が設けられました。少額管財の場合、裁判所によっては、20万円程度から可能になります。

債務整理・自己破産・個人再生は
弁護士法人中部法律事務所にお任せください。
名古屋事務所
春日井事務所

対応エリア
対応エリア

●名古屋市内

(千種区・東区・北区・西区・中村区・中区・昭和区・瑞穂区・熱田区・中川区・港区・南区・守山区・緑区・名東区・天白区)

●愛知県全域

(一宮市、瀬戸市、春日井市、半田市、豊橋市、岡崎市、豊川市、津島市、碧南市、刈谷市、豊田市、安城市、西尾市、蒲郡市、犬山市、常滑市、江南市、小牧市、稲沢市、新城市、東海市、大府市、知多市、知立市、尾張旭市、高浜市、岩倉市、豊明市、日進市、田原市、愛西市、清須市、北名古屋市、弥冨市、みよし市、あま市、長久手市、愛知郡東郷町、丹羽郡、海部郡、知多郡、額田郡幸田町)