債務整理用語集

金利(きんり)|債務整理・自己破産・個人再生・会社破産の用語集

ホームブログ債務整理用語集か行金利(きんり)
金利(きんり)

1.定義

金利とは、利子・利息のことで、資金を一定期間借りた場合、借手から貸手に資金の使用料として支払われるものをいいます。

 

2.解説

金利の具体例として、例えば100万円を借りた場合、金利が1年で3パーセントなら、1年後に3万円の利息を払うことになります。なお、利子と利息の違いは、利子が、貸し手から見た表現であるのに対して、利息は、借り手から見た表現であるという点にあります。

 

金利の決め方についてですが、原則として利息制限法という法律に触れない限りは、当事者同士で取り決めることが可能ですが、一般的には、以下の要件を勘案して決定されます。

●借り手の信用力
返済のリスクが高い人、つまり返してもらえないかもしれない人の場合は、金利が高く設定されます。

●返済までの期間
通常は、期間が長くなるほど、金利は高くなります。つまり返済リスクが高まるからです。

●通貨自体によるもの
通貨というものは、それを発行している国の経済状態に基づく信用リスクにより、通貨単位ごとに金利の基準が決まっています。

債務整理・自己破産・個人再生は
弁護士法人中部法律事務所にお任せください。
名古屋事務所
春日井事務所

対応エリア
対応エリア

●名古屋市内

(千種区・東区・北区・西区・中村区・中区・昭和区・瑞穂区・熱田区・中川区・港区・南区・守山区・緑区・名東区・天白区)

●愛知県全域

(一宮市、瀬戸市、春日井市、半田市、豊橋市、岡崎市、豊川市、津島市、碧南市、刈谷市、豊田市、安城市、西尾市、蒲郡市、犬山市、常滑市、江南市、小牧市、稲沢市、新城市、東海市、大府市、知多市、知立市、尾張旭市、高浜市、岩倉市、豊明市、日進市、田原市、愛西市、清須市、北名古屋市、弥冨市、みよし市、あま市、長久手市、愛知郡東郷町、丹羽郡、海部郡、知多郡、額田郡幸田町)