よくあるご質問

債務整理をしたら、車のローンを組めなくなりますか

ホームよくある質問債務整理全般債務整理のメリット・デメリット・リスク債務整理をしたら、車のローンを組めなくなりますか。
債務整理をしたら、車のローンを組めなくなりますか。

回答

債務整理をした場合、その後に車のローンを組むことは一定期間できなくなる可能性が高いといえます。

解説

借金の返済が一定期間以上滞ったり、債務整理(任意整理や自己破産、個人再生)を行った場合、それらの情報が信用情報機関に登録(いわゆるブラックリスト)されます。

銀行や信販会社等は、車のローンの申し込みを受けると、与信審査のために、この信用情報機関の登録情報を照会します。そのため、信用情報機関に登録されると、新たな車のローンを組むことが難しくなります。

債務整理・自己破産・個人再生は
弁護士法人中部法律事務所にお任せください。
名古屋事務所
春日井事務所

対応エリア
対応エリア

●名古屋市内

(千種区・東区・北区・西区・中村区・中区・昭和区・瑞穂区・熱田区・中川区・港区・南区・守山区・緑区・名東区・天白区)

●愛知県全域

(一宮市、瀬戸市、春日井市、半田市、豊橋市、岡崎市、豊川市、津島市、碧南市、刈谷市、豊田市、安城市、西尾市、蒲郡市、犬山市、常滑市、江南市、小牧市、稲沢市、新城市、東海市、大府市、知多市、知立市、尾張旭市、高浜市、岩倉市、豊明市、日進市、田原市、愛西市、清須市、北名古屋市、弥冨市、みよし市、あま市、長久手市、愛知郡東郷町、丹羽郡、海部郡、知多郡、額田郡幸田町)