解決実績

愛知県春日井市 加工業Y社(代表取締役Mさん)  会社破産・法人破産の解決事例・解決実績

ホーム解決実績法人破産愛知県春日井市 加工業Y社(代表取締役Mさん)  会社破産・法人破産の解決事例・解決実績

債務整理の解決実績

愛知県春日井市 加工業Y社(代表取締役Mさん)  会社破産・法人破産の解決事例・解決実績
ご依頼前 : 13社合計2500万円以上
ご依頼後 : 法人破産で会社は清算。代表者は自己破産で債務0円に

愛知県春日井市 会社・法人 加工業

債務整理前 : 債権者は金融機関、取引先の売掛債権を含め13社、負債総額2500万円以上

債務整理後 : 法人破産で会社は清算。代表者は自己破産で債務0円に

債務整理前の状況

 Mさんは、某製品の加工を主な業務とするY社を、昭和60年代から経営していました。
 Y
社は、設立以来平成15年頃まで、徐々に売り上げを伸ばていきました。平成15年以降、売り上げは横ばいでしたが、経営は順調でした。

 ところが、平成20年、リーマンショックの影響のため受注がなくなり、売り上げが前年の5分の1に激減しました。このときY社は、複数の金融機関から、運転資金の借り入れを重ねざるを得なくなり、借入金が増加しました。

 その後、Y社の売り上げは多少回復したものの、リーマンショック以前には全く及ばず低迷し、また、取引先から売掛金の入金が遅れるなどのトラブルも発生し、各金融機関からの借入金について、リスケ(返済計画の変更)を行わざるを得なくなりました。

 リスケにより、毎月の返済額は減りましたが、追加融資を受けられなくなり、資金繰りができなくなったため、当事務所にご相談・ご依頼下さいました。

債務整理の結果(詳細)

 運転資金として、複数の金融機関から計約2000万円以上を借り入れていたY社と、それらを保証していた代表取締役のMさんは、自己破産をすることになりました。

 従業員の解雇や事業所の明け渡しなどのY社の清算業務を終え、Y社は法人破産により消滅するとともに、Mさんの保証債務は免責が認められました。

【注意事項】※個人情報等保護のため、実際の解決実績を基に、事実関係に変更を加え編集したものを掲載しています。
債務整理・自己破産・個人再生は
弁護士法人中部法律事務所にお任せください。
名古屋事務所
春日井事務所

対応エリア
対応エリア

●名古屋市内

(千種区・東区・北区・西区・中村区・中区・昭和区・瑞穂区・熱田区・中川区・港区・南区・守山区・緑区・名東区・天白区)

●愛知県全域

(一宮市、瀬戸市、春日井市、半田市、豊橋市、岡崎市、豊川市、津島市、碧南市、刈谷市、豊田市、安城市、西尾市、蒲郡市、犬山市、常滑市、江南市、小牧市、稲沢市、新城市、東海市、大府市、知多市、知立市、尾張旭市、高浜市、岩倉市、豊明市、日進市、田原市、愛西市、清須市、北名古屋市、弥冨市、みよし市、あま市、長久手市、愛知郡東郷町、丹羽郡、海部郡、知多郡、額田郡幸田町)