よくあるご質問

消滅時効とは何ですか?

ホーム よくある質問債務整理全般消滅時効とは何ですか?
消滅時効とは何ですか?

回答

権利を有していても、それを一定期間(時効期間といいます)行使せずにいると、権利が消滅してしまうことがあります(時効の援用により消滅)。このような制度のことを、消滅時効といいます。

債務整理でよく問題となる消滅時効は、借金の消滅時効過払い金の消滅時効です。

 

解説

  • 借金の消滅時効の場合

借金の消滅時効の場合、たとえば、貸金業者A社(会社)から借金をして、返済期限が過ぎたにも関わらず、5年以上、訴訟や支払督促などの裁判上の請求もされず、返済もしていなかった場合、時効期間が経過している可能性があります。

 

このような場合、時効を援用(消滅時効の効果を受ける意思を権利者に伝えることをいいます)して、時効を完成させます。信用金庫や個人から借金した場合などは、時効期間は10年になります。時効期間が5年か10年かは、貸主と借主のいずれかが、法律上の「商人」といえるかによって決まります。

 

  • 過払い金の場合

過払い金は、法律上ないし事実上連続した1つの取引について、貸金業者に対して最後の返済をしてから10年、過払い金の返還請求を行わなかった場合、時効期間が経過し、時効消滅している可能性があります。

 

貸金業者と長く取引していると、途中で契約書を作成しなおしたり、利率の変更があったり、一度完済して、再度借り入れをしたり、途中で様々なやりとりがされます。そのようなやりとりがあったとしても、法律上ないし事実上連続した1つの取引といえるかどうかは、取引期間の長さ、取引のなかった空白の期間の長さ、契約書が返還されたり、発行されているカードの失効手続が取られたかなど、様々な事情を考慮して判断されることになります。

債務整理・自己破産・個人再生は
弁護士法人中部法律事務所にお任せください。
名古屋事務所
春日井事務所

対応エリア
対応エリア

●名古屋市内

(千種区・東区・北区・西区・中村区・中区・昭和区・瑞穂区・熱田区・中川区・港区・南区・守山区・緑区・名東区・天白区)

●愛知県全域

(一宮市、瀬戸市、春日井市、半田市、豊橋市、岡崎市、豊川市、津島市、碧南市、刈谷市、豊田市、安城市、西尾市、蒲郡市、犬山市、常滑市、江南市、小牧市、稲沢市、新城市、東海市、大府市、知多市、知立市、尾張旭市、高浜市、岩倉市、豊明市、日進市、田原市、愛西市、清須市、北名古屋市、弥冨市、みよし市、あま市、長久手市、愛知郡東郷町、丹羽郡、海部郡、知多郡、額田郡幸田町)